menu
 

土留鋼板「とまるくん」 

価格: ¥4,070 (税込)
カラーバリエーション:
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

地形に応じた自由な組み立てが可能

鋼板の引っ張り強度を利用するため従来より確かな土留効果が得られます。

特 徴

組立簡単、継ぎ方自由

組み立て易く、広範囲な用途に利用できる。ボルト等の部材が無く、鋼板と支柱だけとなっておりハンマーのみで簡単に組み立てられます。また、水平継ぎ・重ね継ぎも容易で高さ、延長が自由に組み立てられ、広範囲な用途に利用できます。
※本製品は支柱は含まれておりません。別途「土留鋼板 支柱 φ48.6」をご購入して下さい。

<継ぎ方の例>

優れた耐久性

防錆対策と耐久性鋼板は塗装溶融亜鉛メッキ鋼板を使用し支柱にはメッキパイプに焼き付け塗装を施しており、錆びに強く耐久性約20年にも優れています。

豊富なカラーバリエーション

自然景観にマッチするカラーバリエーションを鋼板、支柱(雨水防止キャップ付き)ともに「うぐいす」「ダークブラウン」「緑」の3色を用意してます。
組み合わせ次第でオリジナティが広がります。

搬送・在庫管理が簡単

部材が軽量な鋼板(重量が約4キロ)と支柱の2点だけなので、搬送や在庫管理がきわめて容易です。
人力で持ち運びができるので施工性も上がります。

扇状にしっかり曲がる

鋼板は扇状に曲げられるので、湾曲した場所(道路沿いのカーブ等)でも、問題なく利用できます。

製品仕様

カラー

土留鋼板は組み合わせによって、豊富なバリエーションが表現できます。

※本体カラーおよびパイプカラーは、印刷インクなどから実際の色とは異なります。
※本製品は支柱は含まれておりません。別途「土留鋼板 支柱 φ48.6」をご購入して下さい。

サイズ

<寸法>

<斜上から見た土留鋼板の構造>

<土留鋼板の算出方法>

<配送料金の目安>

とまるくんのみの場合

とまるくん(1〜20枚)

事務所入れ:5,500円

現場・個人宅:8,500円

とまるくん(21〜50枚)

事務所入れ:6,000円

現場・個人宅:9,000円

とまるくん(61〜120枚)

事務所入れ:6,500円

現場・個人宅:9,500円

とまるくん(1段施工)と支柱(φ48.6×1000)を組合せた合計数量

とまるくん(1〜20枚)

支柱(3〜41本)

事務所入れ:7,000円

現場・個人宅:10,000円

とまるくん(21〜50枚)

支柱(43〜101本)

事務所入れ:8,000円

現場・個人宅:11,000円

とまるくん(51〜100枚)

支柱(103〜201本)

事務所入れ:9,000円

現場・個人宅:12,000円

とまるくん(2段施工)と支柱(φ48.6×1500)を組合せた合計数量

とまるくん(2〜24枚)

支柱(3〜13本)

事務所入れ:7,000円

現場・個人宅:10,000円

とまるくん(26〜78枚)

支柱(14〜40本)

事務所入れ:8,000円

現場・個人宅:11,000円

とまるくん(80〜160枚)

支柱(40〜81本)

事務所入れ:9,000円

現場・個人宅:12,000円

上記数量以上はチャーター便

事務所入れ:23,000円

現場・個人宅:23,000円

とまるくん(3段施工)と支柱(φ48.6×2000)を組合せた合計数量

とまるくん(3〜33枚)

支柱(3〜12本)

事務所入れ:7,000円

現場・個人宅:10,000円

とまるくん(36〜84枚)

支柱(13〜29本)

事務所入れ:8,000円

現場・個人宅:11,000円

とまるくん(87〜168枚)

支柱(30〜57本)

事務所入れ:9,000円

現場・個人宅:12,000円

上記数量以上はチャーター便

事務所入れ:23,000円

現場・個人宅:23,000円

※上記は参考価格となります。

※現場入れ、個人宅は変動がございます。

※納品場所により、中継料金が発生する場合がございます。

※車両のご指定、時間のご指定はできません。

※荷下ろしは、原則としてお客様ご自身でお願いします。

※10枚単位で梱包できますので、ご注文の際にお申し付け下さい。

詳しくは、下記のページをご確認下さい。

施工手順

[手順1] 鋼板の建込み(1枚目)

必要な土留鋼板と支柱を準備します。
必要鋼板枚数=施工延長(m)/1.5(m) 必要支柱本数=必要鋼板枚数×2+1

[手順2] 2枚目以降の建込み

土留鋼板を重ねながら、ハンマーで支柱を打ち込みます。
※本製品は支柱は含まれておりません。別途「土留鋼板 支柱 φ48.6」をご購入して下さい。

[手順3] 打ち込み終えた支柱に鋼製キャップをはめ込む

※本製品は鋼製キャップは含まれておりません。別途「土留鋼板とまるくん専用支柱キャップ」をご購入して下さい。

<重ね継ぎパターン>

<積み上げ段数による土留の高さ>

[組立時の注意事項]

  • 土留降板「とまるくん」は、鋼製部材のため強度があり、軽量で人力で施工出来ますが、組立時には十分に注意が必要です。
  • 作業は二人で行い、必ず作業用すべり止め軍手、安全靴を着用し、素手や素足では絶対に作業しないでください。
  • 支柱の打ち込みは、家庭用の金槌ではなく、柵などの支柱を打ち込む際に使う大型ハンマー(支柱φ48.6よりハンマーの断面が大きいもの)を使用して下さい。
  • 土留降板を設置する場所は、凹凸や傾きのない水平な場所とし、地下に固いブロックや大きな岩の埋設物はある場合は、除去してから打ち込んで下さい。無理に打ち込もうとすると、支柱を打ち込む開口部がずれて、支柱が入りません。重ね部の隙間がないように重ねてから、支柱を打ち込んで下さい。
  • 大型ハンマーで支柱を打ち込む際、絶対に打点下に身体を入れないようにして下さい。

施工写真

出荷・荷姿



▼詳しくはメーカーサイトをご覧下さい。
ニッケンフェンス&メタル

関連商品

ページトップへ